home > pbxを考えている方に! > 知っておくと便利なpbxの料金帯

知っておくと便利なpbxの料金帯

電話回線交換機であるpbxがインターネット上にあれば、インターネットにさえつながっていれば内戦や外線の通話を自由に転送したりすることができるためたいへん便利です。
このサービスを行っている会社はいくつもあるため、サービス内容を確認した上で満足できるものを選んでみることをおすすめします。
ある電話会社で行っているクラウドpbxを利用するためには、その電話会社で提供されている戸建て用や集合住宅用のインターネットサービスに加入している必要があります。
このインターネットサービスの月額使用料金を支払った上で、クラウドpbxの使用料金を支払うことになります。
この電話会社ではオプションとしてウェブの電話帳を用意しているため、必要に応じて利用してみることをおすすめします。


この電話会社で提供しているクラウドpbxの月額利用料金は、ID利用料が10IDパックで10000円です。
また20IDパックであれば19000円で、30IDパックなら25000円になります。
IDを追加する場合には1IDごとに600円が請求されます。
全体チャネルを追加するときには10チャネルごとに5000円で、ウェブ電話帳のID利用料は1IDごと300円となっています。
ウェブ電話帳は30IDの利用から可能です。
さらに初期費用についても考えておく必要があります。
新設工事費は1工事につき15000円で、変更工事費は1工事ごとに5000円です。
またウェブ電話帳に関する工事費用は1工事につき3000円になります。
この工事には新設や変更、廃止といった内容が含まれます。


このクラウドpbxサービスに興味があるという人のために、無料でのトライアルサービスが実施されています。
スマートフォンによる内線通話やウェブによる設定の変更を体験してみることができるため、ぜひ利用してみてください。
スマートフォンによる内線通話は10営業日利用することができ、20IDまで使うことができます。
このトライアルサービスを利用するためには、ホームページにある問い合わせフォームから申し込む必要があります。
申し込むと利用条件などがメールで知らせてもらえます。
メールは、トライアルの利用がスタートする前日までに届けてもらうことができます。
次にスマートフォンに指定のアプリをインストールして、IDやパスワードを入力するとトライアルがスタートして体験することができます。

PAGE TOP